人とペットの和らぎサロン&アロマテラピースクール Nicoの講座。

Nicoトップ Nicoショップ
タイトルイメージ

アロマテラピーインストラクター試験 - 合格者からのアドバイス

NICO講座のテキストは参考書として最適。何度も確認して覚えました。

なかなかまとまった時間がとれず、最後1ヶ月の追い込み型の勉強方法でした。直前になると「もっと効率的な勉強方法はないか」と他の問題集なども気になってしまう時期もありましたが、問題集のまとめとテキストを復習し、小テストで確認。この作業を、問題を覚えるくらいまで繰り替えしました。また、精油や健康学、脳科学の広範囲な分野に関しては、クイズ形式で時間を決めて覚えるようにしていました。講座テキストは参考書として最適で、何かわからないことがあれば、講座のテキストで確認するという形で知識の定着を図りました。

 

インストラクター試験前のアドバイス  その1

試験対応講座での4ヶ月間の勉強、お疲れ様でした。 アロマが好きで始めたこととはいえ、解剖生理の勉強を含めそのボリュームには多少なり とも驚かれたのではないでしょうか。 私は一昨年、アロマスペースニコのアニマルホリスティックケアセラピストの講座を受講し その中で初めてアロマについて学びました。 講座終了後、せっかく習ったのだからと何人かの受講生の方達と共にアドバイザーの 試験を受け、そしてせっかく受かったのだからとそのままインストラクター試験に向けて 準備講座に通わせて頂きました。 そんなわけで以前から心づもりがあったのではなく、習ってみたらとても楽しく興味が 湧いたので自然ともっと勉強してみたくなって受験に至りました。 私のように短期間の勉強で無事合格できたのは、やはり準備講座に通ったおかげと 思っています。 毎回頂くテキストと資料、その時は深く考えませんでしたが、合格するために必要な 大事な教科書です。 後は「目で見る体のメカニズム」と講座で使っていた問題集一冊があれば他に揃える 必要はないかもしれません。姫野先生、中安先生が講座の中で大事なポイントや暗記のための工夫など、経験を 踏まえて色々教えてくださったかと思いますが、その通り真面目にこつこつと勉強していけば 大丈夫・・・4ヶ月間の積み重ねに自信を持って本番に臨んで頂きたいです。 勉強の合間にはもちろんアロマで集中力アップ、リフレッシュと使い分けて、そして試験 当日はレスキューレメディで心を落ち着かせて頑張りました。 当日はどうか良いコンディションで落ち着いて実力を発揮できますように・・! 無事合格をお祈りしています☆

インストラクター試験前のアドバイス その2

まず基本的なことを頭に入れることが一番大事と思います。試験対策チェック本のキーワードの 一つ一つを暗記することと、赤文字のところを(    )にして問題を作るとよいと思います。 姫野先生が作って下さった問題の(    )を埋めるプリントをやることでかなり力がつきます。 目でみるからだのメカニズムはとても重要で、正確に暗記する必要があるので 勉強したページの重要事項をノートにまとめて暗記するのも1つの方法と思います。 アロマテラピーの歴史については、人物が生まれた場所、どこで勉強したか、活躍した場所 などがややこしいので、正確に暗記が必要です。中安先生のプリントを繰り返し確認したことが とても役に立ちました。 精油の成分については、中安先生のプリントにあった成分の円グラフをチェックして、 各精油の主要成分を覚えておくとよいと思います(レモングラスの80%はアルデヒド類等)。前回の試験に出ました。 ボランティア論やインストラクターの心得やタッチング論なども思ったより出題がありました。 合格をお祈りしております。

このようにして覚えました!

自分のやりやすい方法が一番だと思います。 私の場合は書いて覚える時間がなかったので、すでに赤いシートで隠せる問題集を片時も離さなかったです。 朝は頭の働きも良いのか通勤の30分間の暗記はとても身になった気がします。 問題集でも自分で大事だと思う所には赤いラインでマーカーして学生のように 赤いシートと緑の暗記シートを上手く使いこなしました。 電車、自分の部屋、時には図書館など勉強の場所を変えるのも気分転換になりました。

「継続は力なり」ですね〜

授業で理解できなかったところを重点的に復習しました。テキストを読み返すと疑問が出てきて、インターネットで調べたり、自分で図を書いたりして理解するようにしました。 問題集をやって、自分が不得意なところを点検しながら、学習をすすめました。 先生からの宿題もまじめにやりました。地味にコツコツ勉強しました。「継続は力なり」ですね〜(笑)。勉強しながら机の上でウトウトと寝てしまったことがあり、受験勉強以来だ〜とちょっと感動しました(笑)