人とペットの和らぎサロン&アロマテラピースクール Nicoの講座。

Nicoトップ Nicoショップ
タイトルイメージ

講座カリキュラム

ペットアロマテラピー

ペットアロマテラピー

アロマテラピーは精油や芳香蒸留水という植物の恵をつかって、心と身体のバランスをとる芳香療法です。

現在は人もペットもストレスで体調を崩す時代です。良い香りは嗅覚を刺激して、心と身体のバランスを取り戻すように働きかけ、自然治癒力を高めていきます。アロマテラピー基礎T、U、Vで、公社)日本アロマ環境協会のアロマテラピー検定内容の基礎をしっかり学び、精油や芳香蒸留水の特性、有効な使い方をさらに深めていきます。アロマテラピー専門T,Uでは、ペットへの利用の仕方、注意点、基材論では芳香蒸留水、キャリアオイルを取り上げます。さらに人へもぺットへもアロマテラピーの活用範囲が広がるよう、実習も行いながら楽しく学びます。



ホメオパシー

ホメオパシー

18世紀末にサミュエル・ハーネマンが定式化したものです。

「似たものが似たものを治す」という考えのもとに作られたレメディがホメオパシーです。欧州では200年の歴史を持ち心と身体に深く作用する働きが体系化され今日に至っています。ホメオパシーでは現在、精神的、肉体的症状に合わせた3000種類以上のレメディがあり、本講座では基本36キットの使い方を学びます。人にもペットにも役立つ講座です。ホメオパシー36のキット(右写真)は、教材費の中に入っていますので、学んだその日から実践できます。



犬のためのハーブT・U

犬のためのハーブ

ハーブは香りを持つ植物の総称で、それぞれに特有の効能があります。世界各地で私たちの祖先は、薬草やハーブの持つ力を伝統的に役立ててきました。ハーブをより有効的に活用しようという考え方が「メディカルハーブ」という流れをつくりだし、西洋医学の補完的なものとして見直されてきています。この講座では、ハーブをメディカルハーブとして捉え、化学成分に目を向けながら、日常の中で、飼い主様がハーブを楽しみながら、犬へも利用されるように、具体的なハーブの利用法を実習しながら学びます。



解剖生理T・U

解剖生理

獣医師による一般の方向けの分かりやすい講座です。骨格や筋肉そして犬種特性や犬の病気について学びます。犬の解剖生理を知ることは、犬の体に触れてあげるときにとても大切なことです。毎日の健康維持に役立ったり、体に不調が出てきたときに、早く気が付くことができ、病気の早期発見につながります。



バッチフラワーレメディT・U

バッチフラワーレメディ

バッチフラワーレメディは1936年にイギリスのエドワード・バッチ博士が完成させ、心のバランスを取り戻すための療法です。病気は心のバランスの崩れからおこり、それを取り戻すことによって健康を維持することができるという考え方がフラワーレメディの基礎となっており、38種類のレメディの作用と特徴を学びます。人への使い方、ペットへの使い方の基礎をしっかり学び、さらに具体的な応用の仕方の練習もします。



手作りごはん

手作りごはん

手作り食はペットのホリスティックケアには欠かせないものです。

食べ物は、ペットも人間と同様に健康の大きな柱です。食事を変えるだけで、驚くほど被毛が美しくなったり、落ち着きが出てきたり、いろいろな変化がでてきます。無理せず、自分のライフスタイルに合った、手作り食をはじめてみませんか。



クレイテラピー

クレイテラピー

クレイはミネラル分をたっぷりと含んだ、細かい微粒子です。長い長い時間をかけて地底で育まれてきたクレイは、まさに大地の恵み。エジプト、中南米、中国で、太古の人々は奇跡の力を持つクレイを既に活用していました。日本では美容の分野で有名ですが、ヨーロッパでは、皮膚科の医師や獣医師が治療目的で利用し、家庭でも広く使われています。日常の生活にも取り入れられるよう使用方法を学びます。人にも動物にも役立つ講座です。



ホリスティックマッサージT・U

ホリステイックマッサージ

この講座ではセラピストの心得から具体的な施術の方法を学び、心の通う癒しのマッサージが出来るようになります。「言葉にならない気持ちを手で伝える」、愛いっぱいのマッサージです。マッサージをされる側もマッサージする側も、心から癒され、素晴らしい癒しの時を共有して過ごすことができます。さらに陰陽五行説の考え方、経絡やよく使うツボも学びます。