人とペットの和らぎサロン&アロマテラピースクール Nicoの講座。

Nicoトップ Nicoショップ
タイトルイメージ

講師の紹介

講師 プロフィール
坂内祐美子


麻布大学卒業。獣医師。Yumi holistic veterinary clinic院長 
米国で2002年に獣医カイロプラクターSue Ann Lesser のbody workセミナー受講。
The Healing Oasis Wellness CenterにてThe Veterinary Spinal Manipulative Therapy program(200時間)修了。Chi-instituteにて、小動物獣医鍼灸コース修了。 カレッジオブホリスティックホメオパシーの前身であるロイヤルアカデミーオブホメオパシーを2004年修了 。Massage wellness認定マッサージセラピスト。インターズーより出版の『as』にて、ホリスティックmassageのススメを連載。2005年1月より米国、フロリダにあるChi-institute小動物鍼灸コースと、Tui-na(獣医推拳・按摩)コースにて実習インストラクターを勤める。2012年より、横浜にて「獣医師のための鍼灸・ボディーワーク講座(120時間)と、「動物のためのホリスティックマッサージ(120時間)」を主宰し、鍼灸やボディーワークのできる獣医師や、動物のマッサージセラピスト養成を行っている。日本においてはホリステッィクマッサージの第一人者として啓蒙、普及に幅広く活動中。 http://yumib.jimdo.com/

姫野純子


Aroma Space Nico代表(株式会社NICO代表取締役)http://www.aromaspacenico.com
日本アロマ環境協会認定アロマインストラクター、アロマセラピスト、英国バッチ財団登録プラクティョナー、日本メディカルハーブ協会認定ハーバルセラピスト、アニマルホリスティックケアセラピスト、動物のためのホリスティックマッサージインストラクター( Yumi holistic veterinary clinic認定)
ケーナイン・マッサージ・セラピスト(米国Jean-Pierre Hourdebaigt認定)、AromaFrance認定クレイセラピスト、
日本アニマルアロマセラピー協会認定アニマルアロマセラピスト
関西大学商学部卒業。10年間ほどの病院勤務の中で、多くの患者さんがストレスから病気になられている姿を目の当たりにし、「癒しの世界」に興味を持ち、ライフワークとして、「香り」の勉強を始める。愛犬の病気をきっかけに、ペットアロマテラピー、ホリスティックマッサージをセラピーに取り入れる。現在、各分野の講師としてホリスティックケアの啓蒙、普及に活動中。「生活の木」講師、JHVA公認ホリスティックケア・カウンセラー養成講座講師 、日本ペットマッサージ協会顧問、日本アニマルウェルネス協会顧問 、日本園芸協会相談員

古山範子


麻布大学卒業。獣医師。
姫野純子氏にペットアロマテラピーを師事。坂内祐美子氏にホリスティックマッサージを師事。
Yumi holistic veterinary clinic主催ペットのためのホリスティックマッサージアドバンスコース修了。
大学卒業後、数年間、動物病院に勤務し、現代獣医療に従事する。
その後、動物の心と体の健やかさを願い、自然療法を探求。周囲の動物たちに支えられ、特に16歳半で他界した愛猫には多くのことを教わる。
「チロとサクラのクリニック」非常勤として活動。猫のためのレシピ本「てづくり猫ごはん」監修。
日本ホメオパシー医学会会員 

笠原理絵


麻布大学獣医学部獣医学科卒業。獣医師。
1995年獣医師免許取得後、長野県で牛などの診療を約5年、犬・猫などの診療を約4年、2006年より動物看護師を養成する専門学校で11年間多くの課目の授業・実習を担当する。犬が病気になる前のサインに気づき、犬本来の自然治癒力・抵抗力・免疫力を高め、健康的で楽しいシニア期を過ごせるように、飼主さんが心から犬との生活を楽しめるようにという長年の思いから理学療法や食事療法、東洋医学等の勉強を続けた。2018年神奈川県藤沢市に「人と犬のヒーリングホームそら」を開業予定。飼主さんが安心して預けられる犬にとって楽しく快適なホテルを目指し、今まで携わった獣医療、動物医療系講師、講師時代に養ったカウンセリング・コーチングなどのスキルを活かし、犬のライフケア、シニア犬ケア、ドッグホテル、飼主向けセミナー・カウンセリングなどを行っていく。

猪野麻未子


日本メディカルハーブ協会ハーバルセラピスト。
ドッグフィトセラピーインストラクター・JAPANペットケアマネージャー協会シニアドッグケア・アドバイザー 犬の植物療法と介護カウンセリング「ミア・ファミリア」代表。
昨年、犬へのケアを発信する「ドッグライブリー協会」を設立。10年前に初代犬のM・ダックスが心疾患と診断され、飼い主の自分ができることを探しハーブを使った植物療法に出会い、その奥深さに魅かれ、犬のハーブセラピストとして活動を始める。 その後、シニア犬の介護を学び、飼い主さんと犬のQOLを高めるため、犬の訪問介護をしながら介護期にもハーブケアを活用する。 現在は湘南で2頭のM・ダックスと暮らしながら、植物療法を通して犬との楽しく豊かな暮らしを伝えるため、各地で植物療法ワークショップ・セミナーを開催。 そのほか「JapanペットケアサービスLet's」「械IRDIE」で犬のハーブセミナー講師を務める。